MPNは、アーティストやミュージシャンに著作隣接権使用料等の分配を行っている団体です
一般社団法人演奏家権利処理合同機構MPN
MPNは、アーティストやミュージシャンに著作隣接権使用料等の分配を行っている団体です
インフォメーション
2018/12/10

「第25回日本プロ音楽録音賞」授賞式開催

一般社団法人日本オーディオ協会、一般社団法人日本音楽スタジオ協会、特定非営利活動法人日本レコーディングエンジニア協会、一般社団法人日本レコード協会、及びMPNが主催する「第25回日本プロ音楽録音賞」の授賞式が、12月6日にホテル雅叙園東京にて行われました。

今年は節目となる第25回の開催を祝うかのように、過去最大の応募数となりました。この賞はもともとレコーディングエンジニアの技量を顕彰する趣旨でスタートしたもので、CD部門、ハイレゾリューション部門、放送部門の各部門の応募作品を制作したエンジニアの中から、それぞれ[優秀賞]、[最優秀賞]と[ニュー・プロミネントマスター賞]が選ばれ、それに加えてCD、ハイレゾ部門にノミネートされた全楽曲の中から[ベストパフォーマー賞]が選定されます。

今回のベストパフォーマー賞は、飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラが受賞されました。このオーケストラは、飛騨高山に縁のある音楽家が集まって自発的に結成されたオーケストラで、これまでのオーケストラの形と大きく異なる新しい試みであるといえます。また、あえて指揮者を置かないスタイルで活動されるとのことで、アイコンタクトで演奏する形態はポップスにも通じるもので、楽しくまた繊細に演奏されていることが伝わる作品に仕上がっています。受賞作品は、「飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ コンサート2017」より「モーツァルト:フルート協奏曲ニ長調K.314第一楽章」でした。このたびは受賞おめでとうございます。今後も、日本のクラシック界を力強く牽引する役割を果たしていただきたいと思います。

集合写真
受賞者のみなさま、おめでとうございます!

各賞の受賞作品につきましてはこちらをご覧ください。

インフォメーション