文化庁月報に椎名和夫・MPN代表幹事が寄稿しました

MPN代表幹事である椎名和夫が、文化庁月報12月号特集「デジタル・ネットワーク社会における著作物流通のプレイヤーに係る変遷等」に寄稿しました。
「二極化するコンテンツの流通」と題し、創作者の立場から著作物の流通に関する変化について述べています。ぜひご覧ください。(次号会報誌 otonari vol.5 にも掲載予定です)
文化庁月報特集ページ