「第27回日本プロ音楽録音賞」授賞式開催

一般社団法人日本オーディオ協会、一般社団法人日本音楽スタジオ協会、特定非営利活動法人日本レコーディングエンジニア協会、一般社団法人日本レコード協会、及びMPNが主催する「第27回日本プロ音楽録音賞」の授賞式が、12月6日にキング関口台スタジオにて、2年ぶりに行われました(昨年は開催見送り)。

この賞はもともとレコーディングエンジニアの技量を顕彰する趣旨でスタートしたもので、授賞対象優秀作品および最優秀作品並びにベストパフォーマー賞を選定し、これに携わり制作を担ったエンジニアおよびベストパフォーマーのアーティストを顕彰することで、エンジニアの技術の向上と次世代エンジニアの発掘を図ることを目的とし、表彰を行うものです。

ベストパフォーマー賞は、MPNメンバーの川口 千里さんが、受賞されました。受賞作品は、「DYNAMOGENIC」(KICJ-842)より「TURN RIGHT」でした。川口さんは、5歳でドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三氏に師事、16歳で待望の1stアルバム「A LA MODE」をリリース以来、ガスリー・ゴーバンやアルフォンソ・ジョンソン、エリック・マリエンサルなど海外ミュージシャンのジャパンツアーに参加するなど、現在はライブやスタジオワークなど国内外を問わず多彩に活躍されています。

受賞者のみなさま、おめでとうございます。

各賞の受賞作品につきましてはこちらをご覧ください。
「第27回日本プロ音楽録音賞」受賞作品一覧(一般社団法人日本音楽スタジオ協会)