SCAPR(実演家権利管理団体協議会)がロシアのウクライナ侵攻に対し声明を発表

2022年3月7日、SCAPR(実演家権利管理団体協議会)理事会が、ロシアのウクライナ侵攻に対し声明を発表しました。下記の芸団協CPRA Webサイトに声明の原文及び和訳が掲載されています。

SCAPRは、国際的な実演家の権利保護のため、実演家の権利を管理する団体間の協定締結を推進するために設立された民間の国際組織で、41か国56団体(2022年3月8日現在)、芸団協CPRAは1998年に正会員として加入しています。

たとえどのような正義や経緯を説明されたとしても、いま目の当たりにする卑劣な蛮行を容認することは断じてできません。MPNは、ウクライナの人々の勇気と団結を心から支持するとともに、この戦禍が終息して修復へと向かう日が一日も早く訪れることを心から願います。

SCAPRがロシアのウクライナ侵攻に対し声明を発表(芸団協CPRA)