音楽や踊りのプロに専門医療を提供するために

プロの音楽家や舞踊家が体の故障を抱えた場合、演奏する楽器の種類やダンスの種類によって負担のかかる場所が異なるため、独自の医学分野が必要とされていますが、その研究は十分に進んでいるとはいえない状況です。安心して専門の医療が受けられる環境を整えるために、全国の医療関係者の方々が「日本演奏芸術医学研究会」を設立して活動されています。詳しくは下記リンクをご確認ください。

日本演奏芸術医学研究会