【メディア掲載】音楽制作プラットフォーム「Soundmain」に職員インタビュー(前編)掲載

音楽制作プラットフォーム「Soundmain」に当会職員のインタビューが掲載されました。
「Soundmain」は、ブロックチェーン・AIなどの先進テクノロジーと音楽制作や権利処理のノウハウを活用して開発している新しい音楽制作プラットフォームです。その最新情報が発信されているブログで、全2回にわたって掲載されます。

今回の前編では、著作隣接権についてやミュージシャンが受け取れる使用料について、さらには日本が抱える問題についてまで、いろいろと詳しくお話しさせていただいています。
ぜひご覧ください。

演奏家が得られる権利って何?著作隣接権について演奏家団体「MPN」の中の人に詳しく聞いてみた!(Soundmain)