「文化芸術活動の継続支援事業」の延長に関する事前確認番号の発行依頼受付のご案内

文化庁より、「文化芸術活動の継続支援事業」の延長が発表されたことを受け、MPNも補助金申請の際に使用する事前確認番号の発行依頼受付を再開いたします。
◆MPN受付期間:11月12日(木)~12月10日(木)12:00まで
なお、既に発行済の確認番号をお持ちの方が追加申請する場合は、同じ番号を使用してください(新たに発行することはできません)。

※MPNでは、会員のみなさまに限り事前確認番号を発行しています(MPN会員のうち、日演連、音楽ユニオン、JCAA、RMAJ会員の方につきましては、それぞれの団体が確認番号を発行いたしますので、各団体にお問い合わせください)。
※MPNと未契約のプロミュージシャンで確認番号発行を希望される場合は、以下の番号発行手続きと併せてこちらから契約手続きもお申し込みください(事前確認番号の発行にはMPN受付期間中に契約書類が完備している必要があります)。


「文化芸術活動の継続支援事業」補助金申請の際に使用する確認番号につきまして、11月12日(木)より会員のみなさまからの発行依頼の受付を再開いたします。
この確認番号をMPNが発行することで、補助金申請時にプロの演奏家として活動していることを証明する書類の提出が不要となります。
なお、(公社)日本演奏連盟、日本音楽家ユニオン、(一社)日本作編曲家協会、NPO法人レコーディング・ミュージシャンズ・アソシエイション・オブ・ジャパンの会員の方につきましては、それぞれの団体が確認番号を発行いたしますので、各団体にお問い合わせください。

※事前確認番号の発行はお一人につき一度限りです。
※今回の延長募集に追加申請をする場合、既にMPNから確認番号の発行を受けている方は、そちらの番号を再度お使いください。
※MPN以外の団体に確認番号の発行を依頼している場合、または既に発行を受けている場合は、重複依頼となりますので、MPNで受付はできません。
※MPNが発行する確認番号は、権利者コードとは異なりますので、お間違いのないようご注意ください。
※補助金申請の受付期間は、2020年11月25日(水)~12月11日(金)ですが、予算の上限に達し次第、募集を締め切られることがありますので予めご了承ください。

■確認番号に関する手続きの流れ
確認番号に関する手続きは、申請者とMPNと独立行政法人日本芸術文化振興会[芸文振(註)]との間で、次の図のような流れで行われます。
註)芸文振…補助金の申請受付を行う「文化芸術活動の継続支援事業」事務局を運営する団体


①申請者からMPNに、事前確認および確認番号の発行を依頼します。
②MPNが申請者に、確認番号を発行します。
③MPNから芸文振に、申請者情報・確認番号を通知します。
④申請者から芸文振に、補助金申請をします。
⑤芸文振が、申請者からの情報とMPNからの情報を照合します。
⑥芸文振から申請者に、審査結果が通知されます。
以降は申請者と芸文振の間で事務処理や書類の提出、支払いなどが行われます。

■MPNへの確認番号の発行依頼方法【受付締切 12月10日(木)12:00】
下記の「事前確認番号発行依頼書」を印刷し、必要事項を記入のうえ、メール添付・FAX・郵送のいずれかの方法にてMPNにご提出ください。MPNにて確認後、確認番号を発行し、メールにて申請者へお知らせします。(メールアドレスがない場合は、FAXまたは郵送にてお知らせいたします)

事前確認番号発行依頼書(pdf)

※権利者コードがご不明な場合は、空欄でご依頼ください。
※番号お知らせまでのお時間に関しましては、受付順に順次対応しておりますので、MPNからのお知らせをお待ちくださいますようお願い申し上げます。

【提出先】
メール:bangou@mpn.or.jp
※ご記入後の書類をスキャン、または撮影した内容が読み取れる画像を添付
FAX  :03-5772-4482
郵送 :107-0061 東京都港区北青山2-10-29 日昭第2ビル2F
    一般社団法人演奏家権利処理合同機構MPN 宛

「文化芸術活動の継続支援事業」補助金に関する詳細は下記よりご確認ください。
令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」(独立行政法人日本芸術文化振興会)
フリーダイヤル:【新規募集の問合せ】0120-234-156 【その他の問合せ】0120-620-147

文化芸術活動の継続支援事業(文化庁)